1956年に滝川市で先代 中野善穂 が畑作を中心とした農業を営み始めました。
2代目義治と美規子が引き継ぎ農作物を作るだけではなく、農業を通した食育や、自然の魅力や楽しみ方を伝える“繋がる農業”をモットーに生産者と消費者の垣根を越えた交流を目指しています。
2014年には長男の恵介と恵美も加わりました。
家族経営の小さな農園ですが、体にも心にも優しい農業が「なかのふあ~む」です。

更新履歴

2017年03月24日
「雪割りなばな」33日目。初出荷。
2017年03月23日
雪囲い。
2017年03月17日
土作りと「雪割りなばな」26日目。
2017年03月13日
 融雪剤撒き終わり!なばな22日目
2017年03月10日
融雪剤始まりました。