お直し、リペア。サンプル紹介です。

5月 7th, 2013
|

こんにちは。

どうでした?ゴールデンウィーク?

僕ら、お客様商売は連休なんてクソ食らえです。

明日が定休の水曜なので久しぶりに走りに出ましょうかね。
そう。先週末の午前中を利用してバイクのタイヤ交換も行ったので走りを確かめに!

今回のタイヤは「METZELER」ME880
前回のものより硬くグリップ制は落ちるものの耐久性があります。コーナー倒すような走りはしないのでロングドライブの私にはこちらのほうが良いかも。曲がるときのねっとり感は非常に良いのですけど、このタイヤはセンターだけ磨り減って1年半持たないんです。涙。タイヤ1本2万円はキツイっす。
METZELERはホワイトリボンシリーズを出しているのでそれを狙っていたのですが私のXL1200Sにはホワイトリボンで企画のあうものはオススメできないそう。。。がーん。
オススメできないって何だよ!「履けますけど、オススメはできないですねー」おーい!おい!何じゃそりゃ!!
と、今回は断念しましたが。私のホットロッドスタイルに向けて次回はオススメじゃない方で検討ですね。

G.W.渋谷勤務漬けだった鬱憤はBLOGで愚痴りますた。

本当はお直しのBLOGです。

気を取り直して。

今回はお尻、股下の擦り切れやぶけのリペア・お直しでした。



右尻は横糸を残すだけでほぼ穴が空いてしまっています。
左尻はかろうじて裂けてはいないものの色落ちの始まっているヒゲの部分だけ極端に生地が薄く、いつ破けてもおかしくない状態でした。それでもこの状態でお直しに持ち込んでいただけたのは良い判断だと思います。
完全に破けてしまってからの修理も出来ますが仕上がりの完成度はまったく違います。
本当に大切で長くはきたいデニムほどこれくらいのダメージ状態で修繕する事がオススメでね。

修理後がこのような感じです。

アップでこのような感じ。

いかがでしょうか?
写真で見ると新しい糸との差は少し感じますが実物はもっと馴染んでいると私は思います。
個人の感想なので押し付けは出来ませんが
このような仕上がりでご依頼したい方は常時受け付けておりますのでご相談下さいませ。

ちなみにこの2箇所のお直しで1週間のお預かり¥3,500のお直し料金です。
値段をうりにする訳ではないですが 安いほうでしょうか。。。。。

 諸注意。

デニムは洗ってからお持込ください。
・受付窓口は【keisuke nakano】のアトリエ店舗ROCKER AND HOOKERのみです。
 店舗:ROCKER AND HOOKER http://shop.rockerandhooker.com/?mode=f1
・郵送での受付はしておりません。
・メールでの見積もり問い合わせは大歓迎ですが実際の物を見てみないと正確な料金、お直しの手法は断言できませんので可能な限りご本人様の来店をお待ちしております。

お客様が増えているのは非常に嬉しい限りですが
皆様の期待に応えるためにも条件の再確認を。

さあ、働きましょう。

中野