菜種畑 雪解けの追肥

4月 1st, 2015
|

今日は雪解けの進んだ畑に硫安をまきます。

硫安はチッソ。
生育途中の作物にあげると太く丈夫に育ちしっかりと根をはります。
けれど水に溶けて流れやすく雪解けのこの時期にまく人は少ないそうです。
師匠(父)は効果が流れやすいこの時期にあえて撒くんだそうです。
理由はようやく雪が溶け植物が一番貪欲に吸収しようとしているこの時期に少しでも硫安を吸わせる為だそうです。
チッソ成分が流れるのが先か、吸い上げてくれるのが先か。。勝負です。

雪解けが終わるともう一度硫安を撒くので流れても、まぁ、仕方ない、的な感じですが この時期に 攻めるのが中野ふぁーむの姿勢のようです。

ただ、たくさん撒けばいいってものじゃないのでそれも計算です。

他の農家さんは雪解け後の1度撒けばいいとこですって。

ここまでするのは
品質を上げるため、決まった面積で収量を上げるためなのです。

すごいですね。

11096581_804577782962420_1573280114264131473_n

10399431_804577786295753_4610006562740045336_n

11079613_804577806295751_7875980130058581317_n

21982_804577812962417_3644843227588045315_n

10985026_804577809629084_4768376694340583427_n

11082631_804577749629090_4455762596372102921_n