雪割りなばな 収穫準備始まりました

2月 21st, 2016
|

昨日、一昨日、2016年の中野ファームの仕事始めの日となりました。
雪も溶けきらない2月。
初めの作業は雪割りなばなの収穫準備です。
昨年の晩夏に植えたなばなの畑を1日かけて除雪してビニールを張ります。
あとはハウスの中が春の陽気になるように太陽にお願いして
はばなの新芽が大きくなるのを待つだけです。

昨年の冬までに成長した20センチ程のなばなは雪の下で枯れてしまうんですが
ハウスを張った畑からは出てきたなばなは中心から新芽がちゃんと育つんです。
植物だって生き物なんですね。
北海道の雪というデメリットを最大限に味方につけた栽培方法です。

数日中にはハウスの中の雪も溶け、とこよりも早い春の匂いを感じれます。
さぁ 今年も忙しく楽しみましょう!

image

image

image

image

image

image

image

image